記事一覧

「ヴィセ」が誕生25周年を記念した"バースデイパーティー"

アップロードファイル 37-1.jpgアップロードファイル 37-2.jpgアップロードファイル 37-3.jpg

コーセーが展開するメイクアップブランド「ヴィセ(VISEE)」は5月18日、ブランド誕生25周年を記念したイベントを東京・表参道のソーカルリンクギャラリー(SO-CAL LINK GALLERY)で開催する。タッチアップやフォトスペースなどのほか、AI(人工知能)パーソナルカラー診断など今回のイベントだけのコンテンツを多数用意する。

 “25 th バースデイ バッシュ”をテーマに、海外のホテルのスイートルームでのバースデーパーティーをイメージした会場を演出。エントランスをくぐると、トレンドを先取りしながらも“上質感”“本物感”を取り入れた「ヴィセ リシェ(VISEE RICHE)」と、感度の高い“20代のメイクマニア”に向けたスタイリッシュな「ヴィセ アヴァン(VISEE AVANT)」の2つの世界観を表現した空間を設置する。タッチアップブースでは5月16日発売の「ヴィセ リシェ マイレッド ルージュ」や、7月16日発売の「ヴィセ リシェ」、8月21日発売の「ヴィセ アヴァン」などの新商品をいち早く試すことができる。また、AIパーソナルカラー診断は一人一人に合ったカラーを判定、それに基づいて自分に合ったメイクが体験できる商品ブースを設置する。

 「ヴィセ」は、1994年1月に誕生した10~20代のトレンドに敏感な女性に向けたメイクアッブランド。ファッションリーダーを常にイメージキャラクターに起用し、これまでに安室奈美恵、浜崎あゆみ、土屋アンナなどが広告を彩った。2018年8月には、イメージキャラクターに滝沢カレンが就任している。

シュウ ウエムラのファンデーション「ザ・ライトバルブ」に新作が登場。長時間くすまないクリームタイプ

アップロードファイル 36-1.jpg

「高いカバー力」と「自然なツヤ」を両立するファンデーションとして、ヒットを記録した「シュウウエムラ(SHU UEMURA)」の「ザ・ライトバルブ フルイド ファンデーション」。ユニークな形の専用スポンジとともに話題を呼んだ。14年2月にはSPF30・PA+++の機能を追加し、パウダータイプが誕生した。

 そしてついに、14年8月にクリームコンパクトタイプの新ファミリー「ザ・ライトバルブ オレオパクトファンデーション」が登場する。カバー力とツヤの両立に加え、今回挑んだのが「長時間たってもくすみにくい仕上がり」。シュウ ウエムラはファンデーションのくすみの原因として、肌の上で水分が蒸散することでファンデーションのコンディションが変化していることを突き止めた。そこで、水分蒸散のない「ノン ウォーター設計」を実現。一般的なファンデーションに使用されるワックスに比べ、透明度の高い「ジェリファイド オイル コンプレックス」を配合することで、にごりのない肌色を表現。また酸化によるくすみを防ぐ特性もあるという。それに加えファミリー共通の「オレオ テクノロジー」を採用することで「ザ・ライトバルブ」ならではのカバー力とツヤを実現した。

 さらにリキッド、パウダー同様、ファンデーションの機能を最大限に引き出すための専用スポンジも用意。メイクアップアーティストが指でスポンジを挟む使用方法からヒントを得たドーム型のスポンジを同時に発売する。肌に当たる面に丸みを作ることで、塗布面を筋ムラなく整え、塗るだけで自然なグラデーションを実現する。